マネキン買いチェスターコートビッグシルエット・アウターライダースジャケット秋カラー

【メンズ】ブランドエスパドリーユで足元もリッチに!

ハイブランドメンズエスパドリーユ

夏の代表的な足元のエスパドリーユ

ジュートがリゾート感を演出し、気軽に履けるスリッポンとして夏の定番でもあります。

そんなエスパですが、日本で流行り始めた当初は低価格の物がほとんどで、ワンシーズンで終わっても良いだろうとの考えで大人買いした方も多かったとおもいます。

ですが今では大人気となったエスパを多数のハイブランドが販売し、高価格なエスパも見かけるようになりました。

素材も薄手のコットンだけではなくレザーなどの高級素材が使われるようにもなり、もはや今ではワンシーズンで終わる夏靴のイメージが薄れてきているのが最近のエスパの現状でしょう。

今回はそんなハイブランドのエスパドリーユをまとめてみました。

エスパドリーユってどんな靴?

エスパドリーユ(espadrille)とは、底がジュート麻でできたサンダルのこと。アッパーはキャンバスを使用しているのが主流。夏のリゾート用に使われることが多い。フランスやスペインで主に作られている。

エスパドリーユとはフランスの単語で、靴底がジュート縄でできており、靴の上部はカンバスや木綿布などで作られてるのが主な夏用のサンダルまたは靴を指します。

2010年頃から日本でも流行り出し、今では夏靴の定番となりました。

当時のエスパの魅力と言えばその価格帯と豊富な色、柄がある事。

安いのだと数百円単位から購入できる事から、色違いや柄違いを大人買いしてする方も多かった。

ですがその後、そんなエスパ人気に目を付けたハイブランドが次々とブランドエスパドリーユを発売。

今では高価格なエスパも珍しくなくなりました。

ハイブランドのエスパドリーユ

ETROのエスパドリーユ

エトロ・エスパドリーユ

参考:エトロ Etro メンズ シューズ・靴 エスパドリーユ

エトロのペイズリーも組み込まれたエスニック柄のエスパドリーユ。

目を引くエスニック柄は夏のリゾートスタイルに最適。

シンプルなコーデのワンポイントとして活用できる。

エスニック柄+ジュート縄というリゾート色の強いアイテムが一体となり、さらにリゾート感を増した夏靴です。

LOEWEのエスパドリーユ

ロエベ・エスパドリーユ

参考:LOEWE/ロエベ エスパドリーユ 

ロエベのロゴパッチが付いたスエードとレザーアッパーのエスパドリーユ

ド派手はカラーリングはリゾート地でも映える。

足元ワンポイントの着こなしに最適な夏靴です。

SAINT LAURENTのエスパドリーユ

サンローラン・エスパドリーユ

参考:SAINT LAURENT PARIS/イヴ・サンローラン エスパドリーユ NERO

サンローランのレザーエスパドリーユ。

レザー素材でアッパーには同色でロゴが施されていて高級感漂うエスパ。

リゾートファッションのみならず、タウンユースでのリラックススタイルにも合う大人な夏靴。

サンローラン・エスパドリーユ

参考:イヴ サンローラン・エスパドリーユ

こちらのサンローランエスパはペンタッチでブランドネームが記された遊びゴコロ溢れるデザイン。

シンプルなのでどんな夏コーデにも合わせやすい。

Valentinoのエスパドリーユ

ヴァレンティノ・エスパドリーユ

参考:バレンチノ メンズ

シックな迷彩カラーのヴァレンティノのエスパドリーユ。

キャンパス地で出来てるので軽くて履き心地も◎

夏のシンプルコーデにワンポイントとして取り入れてみては?

ヴァレンティ・エスパドリーユ

参考:VALENTINO/バレンチノ エスパドリーユ

黒レザーに金文字でブランドネームが施されたリッチな印象を与えてくれるヴァレンティノのエスパ。

夏のカジュアルコーデを足元で引き締める場合でも、大人らシックな夏コーデにも合わせられる都会的で上品なエスパ。

GIVENCHYのエスパドリーユ

ジバンシー・エスパドリーユ

参考:ジバンシー エスパドリーユ Logo-front leather espadrilles Black

ジバンシーのレザーエスパドリーユ。

黒レザーでアッパーフロント部分にジバンシーのロゴを施したエスパ。

シックな黒レザーで大人のリラックススタイルを演出できる夏靴

FERRAGAMOのエスパドリーユ

フェラガモ・エスパドリーユ

参考:フェラガモ FERRAGAMOメンズエスパドリーユ

ジャガードのベルベット製のフェラガモエスパドリーユ。

エスパでは珍しいベルベット生地にシガースモチーフが施されたエスパ。

リゾート風なデザインにダメージを浴びた様なベルベット素材が、大人なこなれ感を出してくれる夏靴。

フェラガモ・エスパドリーユ

ジュート縄も同系色で揃えたシックなフェラガモのエスパ。

アッパー部分には浮き出たように見せる加工でファラガモのロゴが施された。

全体でブラウン一色でまとまってるので色んな夏コーデに合わせやすい。

BOTTEGA VENETAのエスパドリーユ

ボッテガ・エスパドリーユ

参考:BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ エスパドリーユ 

シューレースにボッテガの代表的なデザイン・イントレチャートを施した黒レザーのエスパドリーユ。

黒レザーと編み込みのイントレチャートで高級感が漂う雰囲気。

また、ジュートソールを黒にした事で、黒一色で統一され重厚感もある。

普通のエスパとは一線を画した雰囲気の夏靴です。

JIMMY CHOOのエスパドリーユ

ジミーチュウ・エスパドリーユ

参考:ジミーチュウ JIMMY CHOO エスパドリーユ

型押し柄がエキゾチッックな雰囲気を醸し出すジミーチュウのエスパドリーユ。

両サイドにゴアが付いるスリッポンタイプなので履いたり脱いだりもしやすい。

どこかミステリアスな雰囲気さえ感じさせてくれる夏靴です。

1PIU1UGUALE3のエスパドリーユ

ウノピュウノウグァーレトレ

参考:1PIU1UGUALE3 ESPADRILLE

足当たりの柔らかなサマーカウスエードを使用したウノピゥウノウグァーレトレのエスパドリーユ。

目を引く明るいオレンジは、リゾート地でデニムやショートパンツに最適。

踵を踏んでも履けるようにカウンターは緩く規格され作られています。

Versaceのエスパドリーユ

ヴェルサーチ・エスパドリーユ

参考:ヴェルサーチ メンズ スリッポン・ローファー シューズ

ヴェルサーチを代表するバロック柄があしらわれたエスパドリーユ。

リッチな雰囲気を醸し出すエスパは、夏の夜遊びにいかがでしょうか?

エスパの手入れ方法

エスパは手入れや保管が他の靴に比べると少し面倒です。

エスパの特徴でもある靴底ジュートは基本水分はNG。

なので雨の日には履けないですし水洗いはもってのほか。

経験がある方もいるとおもいますが、エスパを水に濡らすと靴底が膨張して型崩れし、履きにくく、とても不恰好になってしまいます。

では汚れた場合などはどのようにお手入れすれば良いのでしょうか?

⇒ エスパのお手入れ方法はこちらの記事で

『ブランドメンズエスパドリーユ』・まとめ

今回は夏に活躍するハイブランドのメンズエスパドリーユをまとめてみました。

数年前までは、ただ安いから購入していた方も多かったとおもいますが、現代ではハイブランドの高価格のエスパも多数あります。

ワンシーズンで終わらせるのではなく夏のメイン靴としてエスパを選んでみるのはどうでしょうか?

今回も最後までお読み頂き有難うございました。

夏に活躍するファッションアイテム

参考:今期注目されてる『サコッシュ』って何?

参考:雨の日でも気分を上げてくれるレインコート