コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

ピッティでも大注目!”コロニアルカラー”を使った最新な着こなし

コロニアルカラーの最新コーデ

春から引き続き注目の色”コロニアルカラー“は、植民地からその由来がきた柔らかい色合いで、トレンドなキーワードの一つともされてます。

イタリアの見本市、今年の第92回ピッティ・ウォモでも大注目されたカラーで、お洒落に敏感なん御方が集まる会場では度々コロニアルカラーを使った着こなしをしている方が話題にもなりました。

今回はそんなコロニアルカラーを使った最新なコーデをまとめてみました。

コロニアルカラーってどんな色?

そもそもコロニアルカラーとはどんな色を指すのでしょうか?

コロニアル[colonial]とは植民地時代を意味します。

英国人がかつて植民地に訪れるときに着ていた麻やコットン素材のサファリジャケットなどの服装を指します。

ファッション界では、それらをイメージさせる素材にカラー(ブラウンやベージュ)をいいます。

17世紀頃の植民地時代の服装がコロニアルスタイルともよばれ、この時代に代表的だった色合いがベージュやカーキなどの淡い色合い、また素材は柔らかい麻やコットン。

これらを総称して現在ではコロニアルカラーという新しいファッションキーワードとなっているようです。

コロニアルカラーは現代ではミリタリースタイルによく使われる色合いで、サファリジャケットやカーゴパンツなどに多く使われています。

際立った色合いではないので、全体的に使ったりと比較的コーデに取り入れやすいメリットがあります。

ですが取り入れやすいがゆえに、間違ったコーデにもなりやすい傾向にあります。

ではコロニアルカラーを使ったコーデを見てみましょう。

コロニアルカラーのコーデ6選

ライトブラウンの軽いジャケットにベージュのパンツ。

土臭い色合いがメインのコロニアルスタイル。

そんなコロニアルカラーを濃薄でコーデにメリハリを付けた着こなし

インナーに異色のデニムシャツを合わせてこなれ感を演出。

タッセルローファーなのでしっかりした装いにも見えます。

夏から秋にかけても参考になるコーデですね。

ジャケット、パンツ、ベルト、靴と全てコロニアルカラーの濃薄でまとめたコーデ。

前途でも話したように際立った色合いではないので、全身コロニアルカラーでまとめても煩わしくない落ち着いたコーデに仕上がります。

同じく上下コロニアルカラーのジャケパンでまとめたコーデ。

チーフが濃いオリーブでワンポイントとしてお洒落を格上げしてくれます。

オリーブやカーキもコロニアルカラーと相性がいい色なので、煩わしくなく綺麗にまとまってます。

ピッティ会場での一枚は難易度が高いコロニアルカラーのスーツを取り入れたコーデ。

素材やカーキのシャツ、またパンツ丈や袖の折り返しでスーツを上手く着崩した上級者の着こなしですね。

ベルトと靴をブラウンで合わせ、全体的に統一感もあり完璧です!

サファリジャケットをスーツっぽく着こなした御方。

コロニアルスタイルの代表的なサファリジャケットと同色の麻素材のパンツ、また夏なのでブルーのシャツを取り入れたところが今旬でトレンドっぽい。

淡い色合いのコロニアルカラーには淡い色合いのデニムがおすすめ。

あとは素材を麻などの軽い物を選び、小物を統一すればコロニアルコーデが完成します。

コロニアルカラーを使ったアイテム

コロニアルを象徴するのがサファリジャケット。

淡いベージュの麻素材なら今から季節にも取り入れやすい。

ライトベージュのパンツやデニムとも好相性でジャケパン風にも着れます。

コロニアルカラーの麻テーラードジャケット。

テーラードタイプのジャケットならビジネスや休日のオンオフ問わず活用できる。

色合いも柔らかいので、ワイシャツ、デニムシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、画像のボーダーTなど様々なインナーと合わせる事も可能。

コーデの幅を広げられるのはコロニアルカラーの長所でもあります。

使い勝手がいいコロニアルカラーのTシャツ。

夏なら一枚で、秋ならジャケットを羽織っても使える。

夏の本命の白Tシャツなら誰もが着ていますが、今期はあえてのTシャツもコロニアルカラーで上品な着こなしに挑戦してみるのもおすすめです。

コロニアルカラーと相性がいい小物

ジャケットにチーフを挿すならオリーブやカーキといった色合いがおすすめです。

コロニアルカラーとは同じ括りのカーキなので相性が悪い事はないでしょう。

柔らかい色合いのジャケットやパンツは濃い色のベルトと靴を使ってコーデを締めれば全体的にしっかりしたコーデにまとまります。

その際もコロニアルカラーと同じ括りのダークなカーキとブラウンを使えばワザとらしくない仕上がりに。

夏ならドレスシューズではなくグルカサンダルやレザーサンダルを合わせるのも◎

『コロニアルカラーの着こなし』・まとめ

今回は今期トレンドのファッションキーワード”コロニアルカラー”を使った着こなしをまとめてみました。

お気に入りのコーデはございましたか?

夏から秋にかけてブラウンやカーキといった自然を連想させるアースなカラーはトレンドになってきます。

その中で今期の”土臭さを表現したコロニアルカラー“をいち早くチェックしてみるのはいかがでしょうか?

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

夏本番!コーデはお決まりですか?

参考:【2017】夏は開襟シャツが今年っぽい!

参考:【ハイブランドTシャツ5選】シンプルだけどリッチな夏のコーデに