コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

サコッシュについて知りたいメンズはこちらの記事がオススメです!

サコッシュバッグとは?

クラッチバッグやバックパックなどはトレンドでもありメンズにも人気なバッグですが、そんなメンズバッグに最近新しくトレンド入りしたのが『サコッシュバッグ』

あまり聞きなれないバッグですが、サコッシュバッグとは一体どんなバッグなのでしょうか?

今回はそんなサコッシュバッグについてまとめてみました。

フランス語源の『サコッシュ』

“サコッシュ”とはフランス語で『袋』という意味。

元々は自転車ロードレースの時にドリンクや補給物資などを入れる用として作られたのが始まりです。

その為レースに支障をきたさない事を重視してますのでとても軽く、また物を取り出しやすい構造になっていて、ショルダータイプでとても簡易的な作りになってるのがサコッシュの特徴です。

様々なシーンで用いられるサコッシュ

そんなサコッシュはロードレース用から始まりその使いやすさ、また利便性の良さから登山などのアウトドア用のバッグとしても用いられるようにもなりました。

軽くて利便性の良さから、ロードレースだけではなく様々なシーンでもサコッシュは活躍します。

「バッグは必要ないがポケットだけでは収まらない…」そんなちょっとして小荷物などを入れる時などにもサコッシュは便利。

そんなサコッシュは利便性に特化しただけではなく、ファッショナブルに進化していきました。

徐々にファッションアイテムとして注目度がアップ。そのため、多くのアパレルメーカーがサコッシュをリリースしています。

素材もナイロン製が主流だったが、レザーやスウェードなどを使用し、よりファッション性が高くなっていったのが最近のサコッシュです。

サコッシュバッグ、他バッグとの違いは?

サコッシュバッグは体に触れてる部分が多く基本は小さめのミニバッグなので、ボディバッグやウエストポーチとも似ている。

またショルダーが付いてるのでショルダーバッグとも言える。

ですが、他バッグとの大きな違いは”マチ”が無いとこです。

マチとはバッグの底の幅、または厚みの事です。

通常バッグは収納を重視する為マチが付いてるのがほとんどですが、サコッシュは収納重視ではなく、持ちやすさや軽さなどを重視した簡易的な作りから始まったバッグでした。

その為マチを省いて作られてるのがほとんどです。

サコッシュはマチを省いた為、薄くて軽い仕上がりになってるのがその特徴です。

また、とても簡易的に作られたサコッシュはジップやフラップなどをあえて装飾してない物もあります。

サコッシュをコーデに取り入れるなら

上記でも話したようにボディバッグとも似てますがサコッシュはロードレース用に作られている為薄手でバッグ特有の”マチ”がありません。その為収納力は低い。

なので必要最低限の持ち物を入れる時に使うのが最適です。

タイトなパンツを穿いてる時にポケットに物を入れると、かさばってしまい不恰好になってしまう。

そんな時に活躍するのがサコッシュです。

財布、キーケース、スマホ、パスケースなどの必要最低限の持ち物だけを入れるならサコッシュが丁度良い塩梅のバッグとなって活躍します。

素材もレザーなら大人な雰囲気も出せますし、デザインもシンプルなのでコーデの邪魔もしない。

またジャケットの中に忍ばせる使い方も◎

軽い素材で薄手のサコッシュならジャケットコーデの邪魔をしないで小荷物を収納する事が可能。

人気ブランドのサコッシュ

*画像をタップで詳細がご覧になれます

大人に人気なブランドからもサコッシュは発売されてます。

PRADAのサコッシュ

プラダのサコッシュバッグ。

黒レザーならどんなコーデにも取り入れやすく大人の雰囲気も醸し出せる。

TIBERIO・FERRETTIのサコッシュ

ティベリオ・フェレッティのサコッシュバッグ。

イタリアブランドのティベリオ・フェレッティはベルトやアクセサリーなどの小物類を得意とする人気ブランド。

そんなティベリオ・フェレッティのサコッシュバッグは、レザー編み込みのイントレチャートデザイン。

高級感がありますので、小荷物で出掛ける大人の休日スタイルに持って歩きたい。

wjkのサコッシュ

ダブルジェイケイのサコッシュバッグ。

レザー素材と相性が良いラッカーニジップを使用。

コンパクトなサコッシュで、ショルダーを取り外せば画像のように小さなクラッチバッグ的に使う事も可能です。

『サコッシュバッグ、メンズ』・まとめ

今回はトレンドのバッグ、サコッシュについてまとめてみました。

小荷物で出掛ける事が多いメンズには最適なコンパクトバッグです。

コーデの邪魔もしないので大人にもおすすめするバッグです。

今期挑戦してみてはどうでしょうか?

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

今からの季節に最適なコーデ

参考:暑苦しく見えないサマージャケットの着こなし方

参考:雨の日でも気分を上げてくれるレインコート特集!