[metaslider id="3258"]

「でぶ」でもおしゃれに見えるメンズファッション5つのコツ

体型によって違うお洒落に見せるコツは?

体型によって似合う衣服の傾向は異なります。言い換えると、その傾向を知っていれば、自分に似合うコーディネートが可能ということです。

そう言われても、「でぶ」と言われる体型の男性は、自分はおしゃれと無縁と決めつけてしまう場合もあるでしょう。

しかし、そのような男性でもいくつかの注意点をまとめればお洒落になれます。

今回はそんな体型によってお洒落に見えるメンズファッションのコツ5つをまとめてみました。

1、色による”でぶ”回避法

でぶを気にしている方はサイズやシルエットばかり気にしがちですが、色の選び方も重要です。

膨張して見える色が混じっていると、太めの体型がなおさら広がって見えてしまい、逆に収縮して見える色を組み合わせればスタイリッシュな雰囲気を演出する事も可能です。

一般的に膨張色とは、薄いピンクなどの淡くて明るい色合いを指してます。また、オレンジなどの暖色系に分類される色も膨張して見えやすいです。

もちろん白も同様なので、でぶに見えないようにコーディネートするのならばこのような色は着こなしに含めないことが基本となります。

一方、収縮して見える色はブラックなどの暗い色をイメージすると分かりやすいです。また、濃いブルーなどの寒色系といわれる色も引き締まって見えます。

このように膨張色の排除と収縮色の選択がポイントですが、気を付けなければならない点もあります。

似合う色だけ意識していると、全体的に地味な色合いのコーディネートになってしまう可能性があります。

それを回避するには、アクセントを上手に取り入れなければなりません。

例えば、彩度の高い色を差し色として使っていけば、単調なルックスを防ぐ事も可能。バッグや靴などのファッション小物に、そのような色が入っているものを選ぶという方法もよいでしょう。

エルゴポック・サコッシュ

2、シルエットの選び方

お腹まわりのラインを隠すために、ふんわりとした丸みのあるトップスを選ぶ人も多いのですが、しかしそれでは太さの印象を助長することになりかねません。

シルエットに関してはひし形をベースに考えることがセオリーです。お腹を衣服の緩さでカバーするのでなく、ひし形のシルエットでメリハリを付けましょう。

ビットローファーコーデ

パンツはスリムタイプでもなくワイドパンツでもなく、下に向かって絞られていくテーパードタイプがひし形のシルエットを作るには最適です。

また、足元はスタイリッシュなデザインが望ましいですね。

3、もちろんサイズも重要

色やシルエットだけでなく、もちろんサイズに関しても注意が必要な点もあります。

大きなサイズを選ぶことは基本的にNGです。

トップスを体型より一回り大きいものを選べば、相対的に自分は小さく見えると思う人もいまが、しかし実際には逆であり大きめのサイズは自分も大きく見せてしまうのです。

パンツに関しても同様で、大きめのサイズのものを選ぶと、重心が異様に下半身に集中しているような外観になってしまいます。

ひし形のシルエットとサイズ感はセットにして、全体のバランスを考えながら選ぶと間違いが起こりにくいです。

ビットローファーコーデ

5、小物で気を付ける事は?

ベルトやバッグなどの小物類に関しては、体型をそれほど気にする必要はありません。

しかし、でぶと言われる方は平均的に顔が大きいです。なのでメガネやサングラス、帽子に関しては幅の選び方に注意を払う必要があります。

メガネに関しては顔の幅だけでなく、鼻の幅とのバランスに問題がないかチェックしましょう。

レンズとのバランスも大事であり、顔と比べて小さすぎるとパーティセットのような印象を与えてしまいます。

帽子に関しても小さすぎるとNG。また軽やかな素材を選ぶことがおすすめです。

ハット型は左右に広がるつばが顔をスマートに見せてくれ効果もありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

全身黒コーデ

5、おしゃれとトレンド

ここまでの心得は時代を問わないものですが、おしゃれなメンズファッションにおいて流行を抑えることも忘れてはいけません。

近年トレンドとなっているのは、ラフでありながらも機能面の水準が高いもの。また肌触りの良い素材なども判断材料として優先度が高く、楽でいてジャストフィットの心地よさが感じられるものがトレンドのひとつでもあります。

アスレジャー

例えばスポーティーだがラグジュアリーも感じられる”ラグスポ”だったり、

スーツにスニーカー

スーツにスニーカーを取り入れカジュアルに着こなしたコーデなど。

・ハイブランドでキメキメのスーツ

・かっこいいデザインだが着心地が悪い…

このようなファッションは近年のトレンドとは言い難い。

着てて疲れないし機能面が良いのものを選べば、無理をしてぽっちゃりブランドの衣服だけにこだわらなくても大丈夫でしょう。

そのようなポイントをしっかり掴めば、最先端のおしゃれも取り入れたメンズファッションを実現できます。

でぶでもおしゃれなメンズファッションを楽しもう!

今回は体型を気にしたメンズ向けにおしゃれのコツをまとめてみました。

ポイントさえ抑えればこのような体型の方でもメンズファッションを楽しむ事もできますので参考にしてみて下さい。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

オススメの関連コンテンツ



SNSページはこちらからです!