コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

【メンズ】こなれ感を出すセットアップの着こなし10選

セットアップでこなれ感をアップ!

コーデに統一感を持たせシンプルにまとめたい時などに活躍するセットアップ

上下のカラーバランスなどは考えなくても良いので簡単??…そうにも見えますが、その分コーデの幅も狭いので定番な組み合わせになってしまいがち。

そうならないためにも今回はこなれ感を出したセットアップの着こなしをまとめてみました。

セットアップの語源や始まりは?

そもそもどのような組み合わせをセットアップというのでしょうか?

セットアップの始まりは“セットアップ・スーツ”からきた和製英語とも言われてます。

スーツは通常ジャケットとパンツのセットで売られてるので、ジャケットのサイズは大きいがパンツは小さい…なんて事もたまにあります。

特にイタリアブランドのスーツなんかはイタリア人向けの体系でパターンが作成されてますのでサイズ感は日本人には不向きです。

そうならないためにもスーツ同様同じ素材のジャケットとパンツを自分の体系にあったそれぞれをサイズ違いの単体で購入できるようにしたのがセットアップスーツの始まりです。

もちろん、ジャケットのみやパンツ単体で購入してジャケパンスタイルに活用する事も可能。

このように最近の多様化してきたファッションに対応すべく考え出されてのがセットアップスーツです。

最近のセットアップ

セットアップとは上下揃いのファッションという意味合いもあります。

最近ではスーツのみの事ではなく、上下が似たような素材で似たような色合いでカジュアルな装いでもセットアップファッションと呼ばれます。

例えば彼のように・・・

パーカーにスウェットでも上下揃いなのでセットアップコーデと言えるでしょう。

こなれ感を出すセットアップの着こなしは?

上記でも話しましたが、セットアップコーデは統一感がありシンプルで大人なメンズにオススメするコーデのひとつでもあります。

王道は白Tに白スニーカー

そんなセットアップ、王道な着こなしはスーツを着崩したコーデと同様、インナーを白Tシャツにして足元をスニーカーにしたコーデ。

王道なのでカブる確率は高いが、Tシャツをインしたり小物を上手く取り入れればシンプルで軽快なこなれ感を出せる。

黒Tならシックなこなれ感

インナーを黒Tシャツにすればシックな印象を与えてくれます。

セットアップ着こなしの足元はスリッポンかスニーカーがオススメ。

ドレスシューズを選ぶとありきたりなスーツコーデに見えてしまうのでこなれ感を出せません。

セットアップの上級者たち

スウェット素材のセットアップを取り入れた上級者。

スウェット素材はサイズが大きいとだらしなく見えるし小さいとタイツっぽく見えてしまう。

御方のようなベストなサイズをチョイスできたのは、自分に合うファッションを把握しているからだろう。

白ジャケットは艶っぽく見えてしまうが、そこをシワ加工素材で上手くドレスダウンさせた着こなし。

インナーのボーダーも軽快なイメージを与えてくれて、白セットアップと上手くマッチしている。

セミダブルのジャケット、オーバーサイズのパンツは最近のトレンドでもあります。

セットアップにサンダルを取り入れたこの組み合わせは上級者しか思いつかない。

秋冬には不向きだが春夏にはオススメです。

グリーン、ダブルジレ、テーパードといったトレンドを煩わしくなく取り入れたスリーピースのセットアップコーデ。

白Tとスニーカーで非常にシンプルですが、こなれ感を醸し出せるのは上級者ならではの雰囲気があるからだろう。

セットアップコーデで気を付ける事

セットアップのコーデはとにかく統一感がありシンプルです。

全体的に使う色合いも少ないので、落ち着いた大人な着こなしを完成させてくれます。

またテーラードジャケットのセットアップならスタイリッシュで万能なので、カジュアル使いやドレスコードがある場などどんなシーンでも活躍します。

そんなセットアップコーデですが気を付けなければならない点もあります。

コーデの幅が狭い

セットアップコーデとは上下が同じという事なのでコーデの幅は狭くなります。

上下が違うと無限の組み合わせを作る事もできますが、同じとなるとコーデが限られてしまいます。

ですが、その分コーデに悩む必要もないです。

上下が決まっているのでインナーと足元を選べばその日のコーデが完成します。

上記参考画像のようにプラス小物を取り入れてみるのもオススメです。

同じ服を着ているようにも見える

セットアップを頻繁に着ていると、例えインナーを変えたとしても上下が同じなので、会う人によっては「同じ服を着ている」と思われる事もあるかもしれません。

そうならないためは、統一感に変化を付けて雰囲気を変えれば大丈夫。

例えばインナーと足元を白で合わせれば涼しげで爽快な雰囲気になります。

逆に黒で合わせればシックで落ち着いた雰囲気を出せます。

雰囲気が変われば同じ服を着ているようにも見えません。

スーツに見えてしまう

悪い事ではないのですが、せっかくセットアップで着ているのでセットアップっぽく着こなしたい。

テーラードジャケットのセットアップでワイシャツにネクタイ、ローファーを合わせるとどうしてもスーツっぽく見えてしまいビズスタイルになってしまう。

それならばスーツを取り入れれば良いわけでセットアップにする必要はない。

そうならないためには、インナーや足元をTシャツやスニーカーでドレスダウンさせたり小物を取り入れたりしてタウンユースっぽくするのがオススメです。

セットアップの良いとこを最大限に出す事ができるでしょう。

以上の点を気を付ければ、セットアップでこなれ感を出した大人なコーデを作る事も可能です。

『セットアップの着こなし』・まとめ

今回はメンズのセットアップ着こなしをまとめてみました。

様々なシーンで活躍するシンプルでこなれ感もあるセットアップコーデは大人メンズにオススメです。

ぜひ挑戦してみてはどうでしょうか?

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

40代メンズにオススメする記事

参考:意外と気づいてない!?NGファッション

参考:40代メンズがワイドパンツを着るには?