コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

間違うと危険!ファーを取り入れたメンズコーデの正解は?

失敗しないファーを取り入れたメンズ着こなし

冬素材の代表的なファー

単体のみじゃなく小物に取り入れられたりアウターのワンポイントに取り入れられたりと、冬のコーデをお洒落にしてくれる素材としても使われます。

ですが、可愛らしくてゴージャスなイメージがあるファーは、メンズの着こなしで使い方を間違えると危険なアイテムにもなってしまいがち…

今回はそんなファーを取り入れた、失敗しないメンズコーデをまとめてみました。

 

ファーの種類

ファーとは毛皮の事で、毛と皮でできてる素材の事です。

ファーを衣類として取り入れた始まりは、旧石器時代に狩猟を行い動物を食用にし防寒具として毛皮を衣類として使用した事から始まりました。

その後毛皮は高級な宝石などと同じように取り扱われました。

日本にも高級は舶来品として輸入され、当時は主に富裕層の方々が防寒着として着用してました。

そんな毛皮の種類は大きく分けて5つ。

ミンク系

ミンクは衣料用として最高の特質を備えた素材とも言われてます。

また、染色も容易で多くの色を正確に表現することが可能な毛皮です。

ミンク系の中には”世界三大毛皮”と言われてるセーブルがあります。

日本では黒テンとも呼ばれ、高級毛皮の一種でもあります。

そんなセーブルの中でも最高級品がロシアンセーブル。

毛皮中最高の値が付くとも言われてます。

その他ウィーゼルもミンク系になります。

キャット系

世界三大毛皮のもう一つがキャット系のリンクス。

白い毛に斑点模様があるのが特徴で、毛が長く密でとても柔らかい。

リンクス以外だと、リンクスキャットやレオパードキャットなどがあります。

 

ラビット系

そして世界三大毛皮の最後に紹介するのが、ラビット系のチンチラ。

皮が薄くて軽いのが特徴です。

ですが耐久性が低く扱いにくいのがデメリット。

ラビット系、その他はリスやヌートリア、ビーバー。

ムーレー

ピューテリー

ラグジュアリーなダウンジャッケットで有名なムーレーや、スポーティーイメージのピューテリーはラビットやリスのファーを使用したダウンジャケットがあります。

フォックス系

フォックスとは狐の事で、シルバーフォックス、ブルーフォックス、レッドフォックス、シャドーフォックスが有名です。

世界三大毛皮よりは安値で、比較的手に入れやすい毛皮。

よくファッションショーなどでも登場するファーです。

その他には、コヨーテ、タヌキ、ラクーンなどがあります。


コヨーテファーを取り入れたヘルノの英国風チェック柄フーテッドコート

カナダグース

コヨーテファーはカナダグースのダウンジャケットにも取り入れられてます。

ラルディーニ

ラルディーニのポロコートはタヌキファーを使用。

上記のように40代メンズにおすすめなブランドは、主にフォックス系のファーを使う傾向にあります。

ラム系

羊の毛は巻き毛が特徴です。

こちらも市場では比較的安値で出回ってます。

カルガンラム、カラクルラム、チベットラム、ベビーラムなどがあります。

フェイクファーとは?

フェイクファーとは、本物の毛皮を模したパイル織物の一種である。人工毛皮、模造毛皮ともいう。

ファーが高級素材のため、その素材に似たように作られたのがファイクファーです。

近年の精巧技術はレベルが高く、フェイクファーと本物のファーの見分け方は難しいとされてます。

ユニクロやZARAなどのファストファッションの流行りの影響などで、現在ではファイクファーの方が気軽に手に入れられ、若者の間では主流になってるのが現状です。

ファーを全体的に使うとNG

そしてファーをコーデに取り入れる際に気を付けなければならないのが、ファーを使いすぎない事。

ファー

ゴージャスな雰囲気を持ち合わせてるファーを全体にあしらったアウターは、ゴージャスになりすぎててコスプレ感が出てきてしまいます。

ファー

ハリウッドスターならいいのでしょうが、このファーのコートはタウンユースでは着れない。

このように全体のコーデの大半にファーを使うと、間違ったコーデになってしまいがち…

そうならない為には、上記でも載せたムーレーやヘルノのような首元にワンポイントでファーがあしらわれたダウンジャケットやコートがおすすめです。

モッズコート

またカジュアルなモッズコートでもフーテッドにファーを取り入れれば、季節感も演出でき、大人カジュアルが楽しめます。

ファーダウンジャケット

ファーチェスターコート

ファーは取り入れ過ぎずに、フーテッドや襟元にワンポイントであしらえば、やりすぎてないゴージャス感を演出する事ができます。

『メンズファーコーデ』・まとめ

今回はファーを使ったメンズコーデをまとめてみました。

お気に入りのコーデはございましたか?

着こなしのポイントはファーを使いすぎない事。

適度にファーがあしらわれているアウターなら、大人の自然なゴージャス感も演出できますので取り入れる事をおすすめします。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

こちらのコーデもどうですか?

ダウンジャケットの着こなしとおすすめブランド6選 毎年寒くなると活躍するダウンジャケット。 王道なブランドからコスパを...
チェスターコート今年はどう着る? 近年は定番化してきたアウターのひとつ、チェスターコート。 もともとはフォーマルなコー...