コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

【メンズ】ライダースジャケットでいち早く大人の秋コーデを!

ライダースジャケット

ライダースジャケットで秋コーデを先取り!

本来はその名の通り、バイクに乗る時に最適なジャケットとして作られたライダースジャケット

今では様々なデザインが施され男女問わずタウンユースでも活躍するお洒落なジャケットとしてコーデに取り入れられます。

また素材も軽めなコットンから本革でしっかり作られた物もあり、秋先から春まで季節によって着こなす事もできます。

今回はそんなライダースジャケットをいち早く使って作るメンズ秋コーデをまとめてみました。

ライダースジャケットとは?

ライダースジャケット(Rider’s Jacket)とは、バイカーたちが主に用いるジャケットの意で、多くは機能的なデザインの革製ショート・ジャケットを指す。

1930年代に入りハーレー・ダビッドソンを始めとするバイクメーカーが大衆向けのモデルを発表し、今日見られるスタイルへ通じることとなった。

その他、ショット(Schott)なども有名。

袖口や裾にベルトが付いてるのもライダースジャケットの特徴で、これはバイクに乗ってスピードを出した時にそのベルトを締める事で風が直接体に入ってこないように工夫されたものです。

その他にもレザー素材が多いのは、風を防げる為だったりや転んでもある程度衝撃を和らげてくれるためだったりとバイカーにとっては最適な作りになっている。

それが今ではそのままお洒落なデザインとして施されてるのが現代のライダースジャケットです。

ライダースジャケットのタイプは?

ライダースジャケットのタイプは大きく分けて2種類あります。(特殊で斬新なデザインは除く)

シングルライダース

まずシングルタイプのライダースジャケット。

前立てが重なっておらずシンプルなデザインになっている。

襟のタイプが数種類あり、一番スタンダードなのが画像のようなスタンドカラーやバンドカラーと呼ぶタイプの襟です。

その他にも折り返しの襟が付いてるのもあります。

シングルライダースのすっきりしたシルエットは、スマートなコーデにおすすめ。

そのシンプルさは大人コーデに取り入れやすく、秋ならTシャツ1枚の上から羽織るのも良いですね。

ダブルライダース

無骨で男らしさを感じさせてくれるのがダブルライダースジャケット。

通常ライダースジャケットと言えば、画像のような前立てが重なっているダブルライダースを指す事が多い。

ハードでワイルドな印象を与えるダブルライダースは、ロックで男クサさいイメージもあります。

それゆえメンズのイメージがありますが、そのハードさを生かして女性が”甘辛コーデ”としてよく活用されてます。

甘辛コーデとは・・・

甘辛コーデ

甘とは、フリフリの服や、カワイイ系のこと

辛とは、男性的のようなカッコイイスタイルなどを指す

それをミックスして着こなすコーディネート(別名:甘辛ミックス)

例:レースワンピに黒のライダースジャケットなど

もちろんメンズコーデとしても活用でき、ダブルライダースはワイルドな男を演出できます。

ライダースジャケットの素材は?

そのほとんどが素材にレザーを使用してます。

ですがレザーと言っても種類は様々で、本格的な牛革のカーフスキンを取り入れた物から、手軽にコスパ重視のフェイクレザー(レザーではないが)を用いた物まであります。

牛革のカーフスキン

薄くて柔らかく繊維組織がキメ細かいのが特徴とされ、牛革の中でも最高品質とされてるカーフスキン。

バッグや財布などのレザーを用いたアイテムに使われる事が多く、もちろんライダースにもよく使われてる素材です。

値段は張りますが本物志向の方にはおすすめです。

※牛革にはカーフスキンやキップスキンなどといった仔牛の生後によって種類が多く分けられるのですが説明はここでは割愛します。

馬革のホースハイド

ホースハイドは牛革に比べてその形状を保とうとするため、伸びが少ない。

そのため形状が変わって欲しくないライダースジャケットにはよく使われる素材です。

馬革ではホースハイドのワンランク上にコードヴァンという素材がある。

強い強度を持ち”革の王様”と言われるコートヴァンは高級ブランドの革靴などに用いられる事が多い。

こちらも希少価値が高いので本物志向の方におすすめの素材です。

羊革のシープスキン、ラムスキン

羊の革を使ったライダースジャケットは軽くて動きやすいの特徴。

薄手で体に吸い付くような感じは疲れないですし、スタイリッシュにも見えます。

シープスキンとラムスキンの違いはその羊の年齢。

ラムスキンが1歳未満の羊なので革が柔らかいと言われてます。

だた羊の革は基本柔らかいので、どちらも使って行く度に体に馴染んできます。

山羊革のゴートスキン

山羊革を使ったアイテムといえば、”シボ”と言われる独特な模様(シワ)があるのが特徴です。

マットな感じでシワが入ったゴートスキンのライダースジャケットは大人のコーデに最適です。

山羊革は他にもキッドスキンがありますが、とても柔らかい素材なのでグローブ(手袋)などによく使われます。

ライダースジャケットには上記に記載した革以外にも、コットンやポリエステルといったコスパ重視の物やニットやデニムといったカジュアルな素材が使われたデザインの物もあります。

ライダースジャケットの秋コーデ

トップスが一枚だと肌寒いがダウンを着るほどでもない。

そんな秋のコーデにライダースジャケットを活用してみるのはいかがでしょうか?

ライダースジャケット

御方のようにTシャツ一枚にダブルライダースを羽織るだけでもコーデが完成します。

レザー素材なので無骨なワイルドさもありつつ全体的にとてもシンプルにまとまってます。

使われてる色合いも黒と白で統一され大人の落ちついた秋コーデ。

ライダースジャケット

ワイシャツにネクタイ、パンツをスラックスにすればお洒落なビジネススタイルとしても活用できます。

通常のジャケパンスタイルが飽きたら、テーラードをライダースジャケットに変えてみてはいかがでしょうか?

ライダースジャケット

ライダースジャケット

全身ブラックコーデにもライダースジャケットは活用できます。

インナーやパンツのトーンに少し変化を付けたり、パンツをアンクル丈にすれば重ためのコーデに少し軽さが足されます。

全身黒コーデは小物で遊んでみるのもおすすめです。

ライダースジャケット

シンプルなシングルライダースなら、インナーに柄を持ってきても煩わしくならない。

ライダースジャケット

今まで紹介した黒を主体としたライダースジャケットコーデではなく、カジュアルを主体としたラフなコーデにレザーライダースでしっかり感をプラス。

レザーの無骨さと相対するラフさが丁度いい塩梅にマッチしたコーデ。

ライダースジャケット

キャメルカラーのライダースがあえて映えるような全身黒コーデ。

黒レザーライダースをそのまま黒コーデに持ってくるのもいいし、御方のようにあえて映えるキャメルカラーのライダースをワンポイントに使った黒コーデもカッコイイ。

ライダースジャケット

キャメルカラーのライダースをカジュアルに使いたいなら御方のコーデが参考です。

スウェードのキャメルならデニムとも好相性。

ダメージ感やスニーカーで、よりカジュアルに。

ライダースジャケット

今旬なコロニアルスタイル。

インナー、パンツ、スニーカーに秋の装いに最適なコロニアルカラーを取り入れ、アウターは少し褪せたような色合いのライダースジャケットを持ってきたワントーンコーデ。

同じ色合いだがトーンで変化を付けた、今最も旬なメンズコーデと言える。

レザーライダース

レザーライダース

レザーライダースは男女ペアで着てもお洒落でかっこいい。

ライダースジャケット

ライダースジャケット

ライダースジャケット

デイビット・ベッカム

アレッサンドロ・スクアルツィ

ニック・ウースター

大人メンズファッションの代表的ファッショニスタがライダースジャケット取り入れたコーデも参考になります。

『ライダースジャケットのメンズ秋コーデ』・まとめ

今回はスタイリッシュにワイルドにシンプルにと様々な着こなしに取り入れられるライダースジャケットのコーデをまとめてみました。

素材の種類も多いので秋先から冬、春へと季節によって使い分ける事もできコーデの幅も広がります。

涼しくなってくる秋に向けて、色んなコーデに活用できるライダースジャケットの準備はお済みですか?

このに一着は用意する事をおすすめします。

最後までご覧頂き有難うございました。

秋に向けてのメンズコーデはこちらもおすすめです!

コロニアルやテラコッタのメンズ秋コーデ 夏は白やブルーなどの涼しさを連想させる色合いを取り入れたコーデになりますが、秋になる...
コロニアルカラーの最新コーデ 春から引き続き注目の色"コロニアルカラー"は、植民地からその由来がきた柔らかい色合いで、トレン...