ボイルブランシェ靴下コーデグローブコーデュロイパンツキャメルカラーイタリアセレクトショップ

ファッションセンスはオフにしない!休日のメンズコーデ

グローブ

大人の休日ファッションコーデ

オンの日が圧倒的に多い働き盛りな40代メンズ

仕事柄によって違いはありますが、ビジネスファッションでフォーマルがマストの場合、クローゼットの半分以上はスーツやジャケパンなどで占めているのではないでしょうか。

そんなクローゼットでもたまに訪れるオフの日、つまり休日。

外出する際に「何を着ればいいんだろう?」と悩む事もしばしば…

今回はそんな40代メンズにおすすめする休日のファッションコーデをまとめてみました。

休日共にアウターは然程変わらない

オンの日はフォーマルに、オフの日はカジュアルにするのが休日コーデの基本ですが、アウターは両日共に兼用しているのがほとんど。

多くのファッション雑誌やサイトでも同じアウターでオンオフコーデを紹介しているのも多いですね。

実際に同じようなチェスターコートでも、

チェスターコート

View this post on Instagram

GLOBERSnapさん(@globersnap)がシェアした投稿

着こなしによってはビジネスファッションにも見えますし、休日ファッションにも見えます。

カジュアルなミリタリー系アウターでも、

ミリタリーアウター

ミリタリーアウター

コーデによりビジネスファッションや休日コーデとして使えます。

画像のようにアウターは着こなしにより変えられますので、オン用オフ用として変える必要はなく、コーデによって変える事をおすすめします。

休日のトップスは素材や色で

ジャケットやトップスも両日兼用で使う事も多々ありますが、休日コーデは素材や色で分けてみるのはどうでしょうか。

スーツ定番素材は化学繊維のレーヨン、ナイロン、ポリエステルなどですがこちらの素材だとビジネス感が出てしまい、オンのコーデになってしまいがち。

色合いですと黒やネイビー、グレーといったフォーマル色も同じく仕事感が出てしまう。

そうならないために休日コーデにおすすめなのは天然繊維のウールやツイードなど。

天然素材のジャケットなら控えめなカジュアル感もありつつしっかりした雰囲気もありますので大人の休日コーデには最適です。

チェックジャケット

色も少し明るめ、またはチェックなどで遊びココロをプラスしても◎

また、インナーやトップスにニットを合わせるのであれば、ハイゲージではなくローゲージがよりカジュアル感を演出できます。

ケーブル編みやアラン模様のニットはざっくりしていて一枚でも存在感を出せる。

ケーブル編みニット

休日パンツはデニムがおすすめ

近年はメンズパンツの種類も様々で、素材やシルエット、シーンやトレンドにより種類分けもされます。

参考:メンズパンツ全種類

オンの時はしっかり感も出せるスラックスが王道ですが、オフの時はデニムやチノパンなどのカジュアル感を出せるパンツがおすすめ。

デニムパンツ

デニムなら大人顔のゆったりテーパード。

ダメージがありすぎる、またはタイトすぎると”若作りコーデ”に見えてしまう。

そうならない為には肌が見えない程度のリペアや、ゆったりテーパードが40代メンズにはおすすめです。

休日の足元は肩肘張らずに

ファッションに大事な足元ですが、休日はビジネスシューズではなくカジュアルなローファーやドライビングシューズ、またスニーカーなどで肩肘張らずにコーデしてみるのはどうでしょうか。

休日コーデ

休日コーデ

近年はビジネスファッションがカジュアル化してきていて、”スーツにスニーカー”もわりと一般的になってきました。

そのためスニーカーを休日コーデ用に使うのであれば、ビジネス色が強いテーラードジャケットは外した方が無難。

ローゲージニットやライダースジャケットにジーンズを合わせれば、よりカジュアルな装いになります。

またスニーカーの場合は流行りのベルテッドコートを合わせてもオフの雰囲気を出せます。

ベルテッドコート

休日コーデに合わせるバックは?

ブリーフケースやスタイリッシュなクラッチバックはスーツには似合いますが

、休日コーデには不向き。

逆にトートバックやバックパック、近年流行りのサコッシュなどはファーマルな装いには不向きなので休日コーデには取り入れやすいです。

トートバッグ

バックパック

休日コーデならばなるべくビジネス色を出さない素材や色がおすすめ。

バッグならワンポイントとして目立つ色合いや柄で遊びココロをプラスしても◎

休日コーデっぽい小物は?

カジュアルな小物をプラスして、より休日感を演出してみるのもおすすめです。

ニット帽

ニット帽はチェスターコートやダウンジャケット、ライダースなど様々なアウターと合わせやすいですし、とてもカジュアルな雰囲気をだせます。

また、ヘアセットが面倒な時などにも使えるので便利な小物ですよ。

グローブ

ノーマルなレザーグローブ(手袋)なら冬のビジネスファッションに最適ですが、休日コーデなら指なしのニットグローブなどはどうでしょうか?

少し難易度は高いですが、一気にカジュアルコーデを作る事が可能です。

『ファッションセンスはオフにしない!休日のメンズコーデ』・まとめ

今回は大人の休日メンズコーデについてまとめてみました。

アウター

・休日共に然程変わらない

トップス

・素材や色で変化を

パンツ

・おすすめはデニム

・おすすめはスニーカー

バック

・ビジネスバックっぽくないもの

小物

・ニット帽や指なしグローブなど

休日コーデの基本は”ゆったりでカジュアル”

オフですがファッションセンスまではオフにしない事をおすすめします。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

冬コーデに役立つ記事

参考:メンズダウンジャケットを着膨れせずに着る方法

参考:【危険】メンズコーデにファーを取り入れる場合