[metaslider id="3258"]

コーデュロイやベロアなど冬素材ジャケット4種の着こなし

ツイードジャケット

冬素材のジャケット着こなし方

ファッションに大事な季節感をどのように演出してますか?

その時のトレンドだったり色合いだったり様々ですよね。また素材も季節感を演出するには重要だったりします。

今回はそんな冬素材のジャケット着こなしについてまとめてみました。

コーデュロイジャケット

コーデュロイとは・・・

綿をビロードで縦織りにしたパイル織物のひとつで、”縦うね”が特徴の生地。別名

“コール天”とも呼ばれてます。

秋冬用のアウターやパンツなどによく使われ、凸凹感の肌触りが魅力のひとつでもあるファッション性が高い生地です。

コーデュロイジャケット

おすすめはシックなブラウン系。

ソフトで凹凸感がその特徴でもあるコーデュロイは、ほっこりとして暖かい印象を与えてくれるので秋冬の季節感を演出するには最適。

コーデュロイセットアップ

セットアップならそれだけで秋を意識でき、カジュアルなビズスタイルとしても活用できる。

コーデュロイジャケット

ブラウン系コーデュロイジャケットはデニムと好相性。

茶と青を組み合わせたイタリア人特有のコーデ”アズーロ・エ・マローネ”にもなり、季節感を上手く表現した大人のオフスタイルを作り上げる事ができる。

ベロアジャケット

ベロアとは・・・

ベルベットと似ていて滑らかで光沢があり、高級感を演出できる生地です。

ベルベットと間違われる事がよくあるが見た目や肌触りなどはほぼ同じで、繊維や織られる工程が違う。

ベロアはループ状に織られることでパイルが作り出され、そのパイルがカットされることにより布生地の艶が失われます。ベルベットは専用の機織り機で、太さが違う2種類の繊維を同時に織っていきます。あとでこの繊維が切り離されることによりレイヤー上に傷が生じ、房のある柔らかなバイル効果が作り出されます。 

ベロアは柔らかくて様々なファッションアイテムに使用される。比較的手に入れやすい価格帯なのも魅力のひとつ。

ベロアジャケット

ベロアは高級感と艶っぽさが出るボルドーカラーがおすすめ。

大人の色気を演出するには最適です。

ベロアジャケット

また、ブラックのセットアップだと上品な重量感が出るのでパーティーシーンにも活用できます。

ツイードジャケット

ツイードとは・・・

スコットランドや英国が発祥と言われている素材で、”紡毛糸”を用いられて織られた表面が粗っぽくザラザラした肌触りが特徴の毛織物。

紡毛糸とは太くて短い羊の毛を使用したもので、ツヤはないが中に空気が入ってるため軽く、そして暖かい。そんな糸を使用したツイードは防寒生に優れていて、秋冬には最適な素材として使用される。

ファッションにツイードが使われた始まり

そんなツイードは当初防寒用の作業着として農民や漁師たちに好まれた上着でした。

そのツイードがファッションとして注目されたのは、その後上流階級の英国紳士達の間で好まれたからでした。アウトドアを趣味にもつ彼らは、そんなアウトドアでも活躍する防寒性、ファッション性にも優れたツイードを取り入れました。

それがツイードがファッションとして取り扱われるようになった起源とも言われてます。

参考:冬にマストな「ツイード」を取り入れたメンズコーデ9選

ツイードジャケット

冬のビズスタイルにも最適なツイードのジャケット。

冬小物のストールや手袋とも好相性で視覚的にも暖かみを与えてくれるし、実際に暖かい。

ツイードジャケット

ツイードジャケット

どこかカントリー調の雰囲気を感じさせてくれるツイードは、チェック柄がおすすめです。

同系色でまとめると煩わしくなく、上級者のスタイルとして活用できる。

ニットジャケット

ニットとは・・・

編み物、または編み物のような織り方をした織物を総称しもの。

ニットはジャケットのみじゃなく様々なファッションアイテムに使われてる素材です。また同じニットでも織り方によって色んな表情が見えます。

“ざっくりニット”と言われているローゲージは、粗く編みこんでいてふんわりとした暖かみを与えてくれます。

逆にハイゲージと言われる細かく編んだニットは、タイトですっきりとしたシルエットを作り上げる事もでき、着膨れしないので冬のインナーなどに最適です。

ニットジャケット

ニットはカジュアルな印象があるため、どちらかというとオフのコーデに活用しやすい。

インナーをカットソー1枚にしたりカジュアルシャツにしたり、パンツはデニムにしたりスラックスにしたりと色んなアイテムと合わせやすいのもニットの特徴です。

『冬素材ジャケット着こなし』・まとめ

今回は冬素材のジャケット、コーデュロイ・ベロア・ツイード・ニット着こなしについてまとめました。

季節感を表現するには、ファッション素材を取り入れてみる事をおすすめします。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

オススメの関連コンテンツ



SNSページはこちらからです!