コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

夏を乗り切る!暑さを感じさせないビジネスファッション

夏のビジネスファッションは素材と色で乗り切れ!

夏も近づき日に日に暑さも増してくる中、仕事でスーツやジャケットを着用しないといけない方には厳しい日々が続きますね。

そんな方にオススメなビジネスファッションは、素材と色を意識してコーデしてみてはどうでしょうか?

通気性の良い夏素材を使ったジャケットや、夏っぽい色合いのスーツなどを選べば、体感的にも見た目的にも涼しさを感じさせてくれます。

今回はそんな暑さを感じさせない夏のビジネスファッションコーデをまとめてみました。


スポンサードリンク

夏に最適な素材は?

当たり前の事ですが、服を作るには素材が必要になります。

素材と一言で言っても種類は様々。

高級な素材から安い素材、扱いにくい素材や手に入りにくい素材、定番から斬新な素材まで、豊富にあります。

では服を作る時どうやってその素材を選ぶのでしょうか?

選別は色々ありますが、一番わかりやすいのは季節感。

夏用の服なら夏の素材を、冬用なら冬の素材を選べば選別も簡単ですね。

では夏用の素材とはどんなのがあるのでしょうか?

代表的なのが、麻の一種の『リネン』です。

亜麻(アマ)の繊維を原料とした織物の総称。 光沢があり、薄地で、肌にやさしく、さらりとした丈夫で吸湿性がある素材で、使うほどに風合いがよくなる。素地の色は白か淡い黄色。その特徴から夏物の服に使用されることが多い。

リネンを使ったジャケットは夏の定番で、涼しげに見えるだけではなく、軽くてとても着心地が良いです。

リネン素材は肌触りもよくファッションには最適、ジャケットのみじゃなく、御方のようにジレに用いれられたり、シャツやパンツまたはビジネス用のスーツにもリネン素材は使われます。

リネンは通気性がよく熱流速が大きいので接触冷感も他の素材に比べて高いとのデータもあるほど。

実際に着てみた事がある方ならわかるとおもいますが、熱がこもりにくく夏でも涼しく着る事もできます。

リネン以外では『コットン』も夏用の素材として最適です。

コットン・綿は一般的には、いわゆるワタの植物の綿花から取れる天然繊維を指し、木綿(きわた・もめん)として長きに渡り、様々な製品に姿を変えて日常に溶け込んできました。

天然繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性もあり肌触りが良い、というのが特徴的。

に活躍するTシャツなどは、ほぼコットンを使用して作られてます。

吸水性に優れていて柔らかく肌触りがいいのが特徴で、下着などの肌に直接触れる物にはコットンが用いられる事が多いです。

参考:今年の夏はどう着る?白Tシャツのメンズコーデ8選

夏に最適な色は?

色は視覚的に涼しく感じさせてくれるためにも大事です。

涼しさを感じる夏の色と言えば、青、白系ですね。

青といってもネイビーからライトブルーまで濃薄も様々。

白系もベージュやアイボリーなどとコントランスが豊富。

また色が人間に与える効果は・・・

色には人の心理に働きかける効果があると言われています。それぞれの色が持つ印象効果のことを「色彩感情」といい、その色が何かと結び付いて連想されることを「色彩象徴」といいます。

は・・・

【イメージ(象徴)】平和・安全・冷静・誠実・清潔・若い・爽やか
【連想するもの】空・海・川・水
【心理的作用】興奮を抑え、冷静にさせる作用があります。青は情熱を意味する赤とは反対に、涼しさや爽やかさ、知性や冷静を感じさせてくれる色です。

夏では「涼しさを感じさせる色」として青が使われ、冬では「季節感(寒さ)を表す色」として青が使われています。

季節に応じて違った意味合いで使われる色です。

のように心理的にも色が与える影響は大きいようです。

夏のビジネスファッションコーデ

そんな夏用の素材と色を用いたビジネスファッションコーデまとめてました。

リネン素材のライトブルーのジャケットはグレスラとも好相性。

涼しげで相手にも爽やかな印象を与えてくれます。

白パンにネイビーのジレと、夏っぽい色合いの組み合わせ。

素材が厚手にも見えますが、コーデの色合いが涼しさを与えてくれます。

気品漂うロンドンストライプのジャケットに軽い素材のネクタイ。

同系色なのでストライプも煩わしくない。

チラ見せしたサスペンダーでクラシカルなコーデの完成です。

白パンと好相性なベージュのリネンジャケット。

ベージュでこなれ感、リネンで季節感を出したジャケットは夏のビジネスファッションにマストなジャケット。

同じくベージュのジャケット。

こちらの御方はTシャツに合わせた爽快なコーデ。

アイボリーのジャケットにジレ、涼しげなシャツ。

日本のビジネスファッションには不向きなコーデですが、色の組み合わせは参考にしたい。

『夏のビジネスファッション』・まとめ

今回は夏のビジネスファッションコーデをまとめてみました。

お気に入りのコーデはございましたか?

暑いからといってもお洒落を手抜きしたくないですよね。

そんな時は今回紹介した素材と色でコーデを選んでみる事をオススメします。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

夏のおすすめコーデはこちらから

参考:【メンズ】夏のシンプルコーデを格上げしてくれる小物5選

参考:【2017・夏靴】40代メンズが選ぶべき夏の足元は?


スポンサードリンク