コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

雨の日でもコーデが決まるレインシューズおすすめ4ブランド

レインシューズ特集!

6月は梅雨の季節。

せっかくのコーデも雨のせいで靴がダメになったり、また雨の日用の靴を選んだりと何かと難儀な季節になりました。

普段履きのスニーカーや革靴だと汚れやシミになってしまい履けなくなってしまう…

なんて事もありますよね。

そんな時に雨でも大丈夫なお洒落なレインシューズはどうでしょうか?

雨用にコーティングされたレインシューズなら濡れても大丈夫。

雨をはじくので、靴下が濡れる心配もございません。

今回はそんなレインシューズのお洒落なブランドをまとめてみました。


スポンサードリンク

最近のレインシューズは・・・

「雨でも大丈夫な靴って雨靴でしょ…?」

と思った方もいるとおもいますが雨靴で連想される靴⬆︎とはちょっと違うようです。

レインシューズとは・・・

rain+shoesの事で、雨靴を英語に変えただけなんですが、雨靴よりファッション性に特化した意味合いが強く、つまり”お洒落な雨靴”です。

憂鬱な雨の日もおしゃれをして楽しく過ごそうというコンセプトで各メーカーがさまざまなデザインやカラーのレインブーツを発売しており、そのバリエーションは年々豊富になってきている

ではどんなデザイン・ブランドのレインシューズがあるのでしょうか?

スニーカーの王道『コンバース』のレインシューズ

大人気コンバースハイカットが素材を変えてそのままレインシューズになったバージョン。

カジュアルコーデアイテムに人気の高いコンバースのハイカット。

待望のレインシューズは丈夫なラバー製で耐久性もバツグンです。

シックな色合いならいつものコーデに、足元ワンポイントコーデにするなら目立つ色合いでも良さそう♪

定番の白はソール部分も白のオールホワイトなので、いつものコーデにそのまま取り入れても大丈夫。

コンバースのスニーカーはスニーカーコーデの王道とも言える人気ブランド。

その人気ブランドの王道スニーカーとほぼ変わらないデザインのレインシューズなら、コーデを選ばずいつものお洒落をする事も可能です。

雨の日の今期一足は欲しいレインシューズです。

レインウェアなら『ハンター』

お洒落なレインウェアーで有名なハンター

シンプルなサイドゴアタイプのレインシューズならスーツやジャケパンなどのBIZスタイルに取り入れてられます。

これで雨の日の通勤も大丈夫ですね!

デザインや種類も豊富で、その他、

カジュアルなコーデに合わせる事もできます。

シンプルなデザインはソールもワントーンで統一。

白パンにも合わせやすいし大人コーデにも最適です。

ハンター(HUNTER)は機能性とファッショナブルなカラーやデザインで人気を誇る、英国御用達レインブーツブランド。ケイト・モスやニコール・リッチー、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドセレブにも愛用者が多数いることでも知られる。

ハンターと言えば上記のように”女性のレインブーツ”として世間一般には有名なブランドですが、そのデザイン性や機能性は優れてるのでメンズでも人気があります。

シックなデザインからカジュアルなデザインまで豊富なハンターは、この時期に一度は確認した方がいいブランドです。

イタリアの『ヘンリーヘンリー』

【HENRY&HENRY/ヘンリーヘンリー】とは・・・

古くから優れたシューズ作りを行っているイタリアの内陸部に位置するラヴェンナ郊外のフジニャーノで2001年に生まれたシューズファクトリー「MENGHI」。

ルイ・ヴィトンをはじめとする、多くの高級ブランドのサンダルの製造、デザインを請け負っていることでも有名な工場。

「HENRY&HENRY」は「MENGHI」が生み出したハイクオリティながらも求めやすい価格設定が人気のサンダルブランド。

シューズブランドで外せないのがイタリアのファクトリー。

その中でもサンダルやレインシューズで有名なのがヘンリーヘンリーです。

あまり見た事がないマウンテンブーツデザインのレインブーツ。

夏の雨の日用としてだけじゃなく、冬のレジャーコーデや雪の日なんかにも活躍しそうなデザイン。

レインシューズ定番のサイドゴアブーツ。

シンプルなデザインはスラックスやチノパン、デニムなどどんなパンツにも合わせやすい。

イギリスの『マッキントッシュフィソロフィー』

英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。

そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュ フィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。

そんなマッキントッシュフィソロフィーのレインシューズは、レインシューズに見えないデザイン性が特徴。

ウィングチップのレザーシューズと同じデザインが施されてるレインシューズや、

ローファータイプもある。

アッパー素材にはレイン仕様に適した合成皮革を使用しています。

軽量かつ、上品でマットな質感にシボ型押しをすることでオーセンティックな印象に仕上げ。

細身でスッキリとしたフォルムのラストにより、ビジネスシーンにもマッチする一足になってる。

その他レインシューズでは定番のサイドゴアタイプやブーツタイプ、また上記画像以外にもBIZスタイルで使用可能なプレーントゥタイプもあります。

『レインシューズおすすめ4ブランド』・まとめ

梅雨の季節に活躍するレインシューズおすすめのブランドをまとめてみました。

その他ブランドからも様々なデザインのレインシューズは発売されてます。

その中でも今回は人気でデザイン性が高いブランドを選んでみました。

の日ってなんだか憂鬱な気分になってしまいますよね…

でもそんな雨の日しか履けないシューズって特別な感じがしませんか?

そんなシューズを持ってたらなんだか雨の日が待ち遠しくなってきました♪

今回も最後までご覧になり有難うございました。

この時期にオススメなコーデ

参考:サンダル以上ドレスシューズ未満の「グルカサンダル」が40代メンズにマスト!

参考:【メンズ】シンプルだが気を抜きすぎない海コーデ


スポンサードリンク