コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

【2017・夏】メンズファッション流行りの傾向をチェック!

2017年・夏のメンズファッションは?

流行り廃りの早いファッション。

去年までは最新のファッションだったはずだが、今年に入ってはもう時代遅れ…なんて事もよくあります。

では、今年2017年の夏のメンズファッションはどのような流行りの傾向なのでしょうか?

今回は2017年夏メンズファッションの流行りを調べてみました。


スポンサードリンク

1、クラシカル回帰が本格化

近年クラシックなファッションが今風にアレンジされたコーデが頻繁に見受けられます。

今年はクラシカル回帰が本格化したようにも感じます。

クラシックといえば「昔のファッション?…」と連想される方も多いと思いますが、概念は少し違うようです。

クラシックとは「模範的な、古典の、典型的」という意味。

ファッションでのクラシックスタイルとは、伝統的、基本的、正統派の雰囲気で、時代の変化にも変わらない普遍的なスタイルのこと。

また、古代ギリシャ・ローマ風やそれを模範としたエンパイアスタイルなどのことも指す。

と、”普遍的なスタイル”という意味合いが強いようです。

わかりやすく例えると、“流行りに流されない伝統的なファッション”と、言えばいいのでしょうか。

ではその傾向を表したアイテムがいくつかあります。

ベルトレスパンツ、グルカパンツ

クラシカルなコーデの象徴とも言えるのが今年のベルトレスパンツ、もしくはグルカパンツ。

ベルトレスパンツとは、ベルトをしない、ベルトループがそもそも付いてないパンツの事で、その代表的なのがグルカパンツです。

幅広のウエストバンドを付けているのが特徴。

通常のパンツとは違いウエスト部分につけられたアジャスターでウエストを調節する仕様となっており、またフロント左右に二本ずつタックが入っており、これらにより見た目のインパクトがある。

グルカパンツの特徴は、タックが入っていてワイドパンツとまではいかないのですが、ワタリがゆったりしたテーパードのデザインがほとんど。

近年流行りなスキニーやスリムパンツといった細身ではなく、わりとゆったりした形のパンツです。

またサスペンダー専用のボタンもついており、サスペンダーを付ける事により、よりクラシカルなコーデにも使えます。

参考:TAGLIATORE タリアトーレ 2プリーツパンツ ライトブラウン コットン …

シャツやTシャツをインしてベルトレス、またはサスペンダーを使ったコーデは70年代のサルトリアスーツのスタイル。

近年カジュアルなファッションが流行った反動で、ドレスアップしたクラシカルなファッションが流行ってるとの説もあります。

参考:今買うべき「ベルトレスパンツ」のクラシカルなコーデ5選

2、ダラシなく見えないオーバーサイズ

数年前に女性のファッションで流行り始めたオーバーサイズ。

あえて大きめなコートやジャケット着るコーデが流行りましたが、去年からはメンズの若者を中心に流行ってる傾向が見かけられました。

だがどうしてもダラシなく見えたり、子供っぽく見えてしまうオーバーサイズのコーデ。

40代メンズには不向きなようにも見えますが、画像ような夏のシンプルなコーデに少しだけ取り入れてみるのはどうでしょうか?

シンプルなコーデですが、

・Tシャツのサイズをワンサイズ大きめにする

・スリムパンツではなくワイドパンツにする

だけでも今年のオーバーサイズコーデになります。

画像の御方のようなコーデならシンプルで子供っぽくも見えないので、この40代メンズでも挑戦できそうです。

3、ノームコアは引き続き

“究極の普通”と言う意味のノームコアファッション。

コーデがシンプルになる夏には最適なファッションです。

ノームコアが流行った背景にはこんな見解も・・・

ノームコアとは、英語の「ノーマル」と「コア」が掛け合わさって生まれた言葉。訳すと「究極の普通」を意味しています。

遡ると、洋服は体を隠すために必要なモノとして生まれてきました。

それを身にまとうことで体を隠す。生活にはまず欠かせない、衣食住における”衣”の部分ですね。

最低限の機能性を持つものとして生まれた洋服は、時を重ねるにつれて個性の演出に使う手段のひとつとなりました。

ボーダー柄の服を着て、ドット柄の服を着て、人々はそれぞれ自己表現を始めます。

「他人と違う」を追い求めてどこまでも続く、洋服を使った自己表現。

それは時を重ねるにつれて柄を派手に、加えて組み合わせを個性的にしながら続いてきました。

そんな流れに疲れた人たちが「シンプルイズベスト」を追い求めて辿り着いたスタイルこそが「ノームコア」と呼ばれています。

「個性的なファッションはもういいから」と、洋服が本来持っている存在意義に原点回帰した瞬間。

2014年は、そんな「ノームコア」なスタイルが大きく流行った年でした。

そんなノームコアは一時の流行りではなく、シンプルコーデとも言われてるように定番化となり、2017年の夏も引き続きそうです。

余計な物を取り入れずに、シンプルにまとめたコーデは大人っぽく、40代メンズには参考にしやすい。

夏のシンプルコーデはこちらでも紹介しました。

参考:今年の夏はどう着る?白Tシャツのメンズコーデ8選

『【2017・夏】メンズファッションの傾向をチェック!』・まとめ

今回は2017年夏のメンズファッション流行りの傾向を調べてみました。

要すると、

1、クラシカル回帰

2、オーバーサイズ

3、ノームコア

今年は以上のコーデがキーワードになりそうです。

夏のコーデに迷った時は参考にしてみて下さい。

今回も最後までご覧になり有難う御座いました。

こちらのコーデもおすすめです!

参考:カプリシャツで魅せる夏の大人リゾートファッション

参考:夏を乗り切る!暑さを感じさせないビジネスファッション


スポンサードリンク