コーデュロイパンツキャメルカラーベルテッドコートイタリアセレクトショップ

そろそろアウターを脱ぎませんか?40代メンズの春シャツコーデ

40代メンズの春シャツコーディネート

日の出も早くなり春が近ずいて来る今日この頃、そろそろアウターを脱ぎませんか?

今回はアウター無しでもカッコ良く着こなせる、春を先取りした春シャツコーディネートをまとめてみました。

子供っぽくならない色使いや素材、またはサイジング等を意識した40代メンズなりの着こなしをご覧下さい。

春に合うシャツとは?

“シャツ”と一言でいっても種類は多数にあります。

冬用の厚手コーデュロイシャツや夏用のリネンシャツ、またデニムシャツやネルシャツなど形、素材、色…etc

ではそんなシャツの中でも春に合うシャツとはどのようなものが好ましいのでしょうか?

今回は色と素材で区別してみました。

春らしいシャツ色は?

色は季節感を表しその色々それぞれの特徴を上手く使いこなせれば色だけでも春を感じる事もできます。

例えば一般的な色イメージだと、ブラウンやアースカラーなどの暗めの色は寒くなる冬前に適した秋カラーです。

そして暑い夏はブルーやホワイトなどの涼しさを意識した色が好ましいですよね。

では春といえばどのような色が適してるのでしょうか?

パステルカラー

色の種類で、パステルに使われるような中間色。原色(赤・青・黄・緑等)のような明確な色合いではなく、桜色や藤色のように白色が混ざったような淡い色彩をさす。

春近くになればパステルカラーのスプリングコートやパンツなどをよくみかけます。

ですが、パステルカラーは女性や子供っぽいイメージがありますので40代メンズにはちょっと…

そこで40代メンズにオススメの春シャツのカラーは、

王道の「白」です。

白だとコーディネートの幅も広いですし簡単に組み合わせる事もできます。

白シャツでサイジングや春らしい素材をしっかり組み合わせる事で春コーデが仕上がります。

春らしいシャツ素材とは?

色のみじゃなくファッションで使用する素材も様々で、その素材だけでも季節感を表現できます。

基本的には”厚さ”でその素材が冬用なのか春用なのかを判断できます。

毛やアクリル、ウールなどの厚みがあるのは冬用ですね。

あとはコーデュロイやベロアなども秋冬に適した素材と言えます。

その逆で”薄手の素材”の麻やシフォンのような軽快なイメージがある素材が春夏には適してます。

使いやすいとされてる綿などは一年中使える素材です。

40代の春シャツコーディネート

では上記の色や素材を使った40代メンズの春シャツコーディネートを見ていきましょう。

f97b5c8b6ff1da6a9b2ad24d4f2f5052

白シャツに白のスニーカーで爽やかシンプルコーディネート。

ジャケットを脱いで春らしさが伺えます。

パンツの丈やサイジング、小物使い、また白に合わせたネイビーもシンプルで40代メンズにはオススメのコーデです。

シンプルなシャツコーデですが、サイジングやパンツ丈などちょっとした拘りがポイント。

111aefad3e71bfd05f3da72629f699901-681x1024

爽やかなライトブルーのノーカラーシャツ。

胸元を開ければ涼しげな印象です。

d042bce916155ed7c0b0453a639cfe56

タイトな綿素材を腕まくりで着こなせば、春が近づいて感じがします。

ベルトとローファーの色を合わせる基本的な組み合わせも◎

リゾートスタイルにマストなカプリシャツで大人の色気を演出。

こちらは春から夏にかけてコーデの幅を広げてくれます。

dsc_0344

白ではないのですが、麻素材のシャツで春らしさを演出。

色っぽい春シャツコーデは是非参考にしたい。

ライトブルーのパンツも爽やかで、さらに春を演出できる。

『40代メンズの春シャツコーデ』・まとめ

気になるコーデはありましたか?

春も近ずいてきたので、今回は春シャツの紹介でした。

シンプルな分、色や素材にこだわって春シャツを選んでみるのがオススメです。

派手な柄や派手な色のシャツを選んでしまうと、子供っぽく見えたりコーデがうるさくなってしまいがち…

春は春らしく爽やかでシンプルなシャツをコーデに取り入れる事をオススメします。

今回も最後までご覧頂き有難う御座いました。

春のコーディネートならこちらもオススメです!

参考:【2018】40代メンズの春ボーダー着こなし7選+おすすめブランド2選

参考:白スニーカーで一足先に春コーデ!2017年おすすめブランドは?