マネキン買いチェスターコートビッグシルエット・アウターライダースジャケット秋カラー

そろそろアウターを脱ぎませんか?40代メンズの春シャツコーデ

白シャツコーデ

40代メンズの春シャツコーディネート

季節の変わり目でもある今日この頃、そろそろアウターを脱ぎませんか?

今回はアウター無しでの春を先取りしたシャツコーデをまとめてみました。

春に合うシャツとは?

“シャツ”と一言でいっても種類は多数。

冬用の厚手コーデュロイシャツや夏用のリネンシャツ、またデニムシャツやネルシャツなど形、素材、色など様々です。

ではそんなシャツの中でも春に合うシャツとはどのようなものが好ましいのでしょうか?

春らしいシャツの色

色は季節感を表し、そのそれぞれの特徴を上手く使いこなせれば色だけでも季節感を表現する事も可能です。

例えばブラウンやアースカラーなどの暖色系は寒くなる冬前に適した秋カラーとも呼ばれますし、暑い夏はブルーやホワイトなどの涼しさを意識した色が季節感を上手く表現した色でしょう。

では春といえばどのような色が適してるのでしょうか?

春コーデで大事なのは”爽やか”な印象を与える事。

ならば王道の白シャツ、またはパステルカラーなどが春のコーデには最適な色合いでしょう。

パステルカラー

パステルカラー

色の種類で、パステルに使われるような中間色。原色(赤・青・黄・緑等)のような明確な色合いではなく、桜色や藤色のように白色が混ざったような淡い色彩をさす。

参考:メンズコーデでパステルカラーの取り入れ方

春らしいシャツの素材

色と同じくその素材でも季節感を表現できます。

基本的には”厚さ”でその素材がどの季節に合ってるのかが判断できます。

アクリル、ウールなどの厚みがあるのは寒い冬用、コーデュロイやベロアなどは秋冬用、逆に薄手の麻やシフォンのような素材は春夏に適してます。

また綿などは使いやすい素材として、ファッションには一年中使われてます。

40代の春シャツコーデ

白シャツコーデ

とてもシンプルな白シャツコーデ。

白のスニーカーで軽快さをプラスし、パンツの丈やサイジング、小物使い、また白に合わせたネイビーパンツもシンプルで40代メンズにはオススメのコーデです。

白シャツコーデ

シンプルなシャツコーデですが、サイジングやパンツ丈などちょっとした拘りがポイント。

ライトブルーシャツコーデ

爽やかなライトブルーのノーカラーシャツ。

胸元を開ければ涼しげな印象です。

白シャツコーデ

逆に第一ボタンまで締めればモードな印象を与えてくれる。

それぞれのシーンによって着こなしに変化を付けるのもファッションの楽しみ方のひとつ。

白シャツコーデ

流行りのベルトレスパンツでクラシカルな白シャツコーデ。

鮮やかな色合いのパンツなら夏でも使えそう。

白シャツコーデ

リゾートスタイルにマストなカプリシャツで大人の色気を演出。

こちらは春から夏にかけてコーデの幅を広げてくれます。

麻シャツコーデ

白ではないのですが、麻素材のシャツで春らしさを演出。

色っぽい春シャツコーデは是非参考にしたい。

ライトブルーのパンツも爽やかでさらに春らしさを演出できる。

『40代メンズの春シャツコーデ』・まとめ

今回は40代メンズの春シャツコーデをまとめてみました。

気になる着こなしはございましたか?

シンプルなので、色や素材にこだわって春シャツを選んでみる事をオススメします。

今回も最後までご覧頂き有難う御座いました。

春のコーデならこちらもオススメ!

参考:40代メンズの春ボーダー着こなし8選+ブランド2選

参考:ワンランク大人な白スニーカー7選